一人暮らしの作り置き 続けるための秘訣【料理は趣味じゃない、生きるすべだ!】

食べる

節約のため、平日を楽にするため…
一人暮らしで作り置きをしようと思っている人へ。

一人暮らし歴10年
自炊はずっとしてきましたが、
作り置きをするようになったのは
ここ2、3年…

初めは頑張って朝にお弁当を作ったり、
張り切って3食分作り置きしてみたり…
でも、どちらも続きませんでした。

私は、節約もしたいし、楽もしたい!
なので…
お弁当のおかずのみ、週末に作り置きをする!
という今のスタイルが
自分に合ってるな、と思います。

色々試してみて、
作り置きのメリット・デメリットについて
考えてみました!

作り置きのメリット・デメリット

作り置きのメリット

  • 平日が楽
  • 買い物の回数が減る
  • ガス代など節約になる
  • 週末がちょっと潰れる

作り置きのデメリット

  • 同じものが続く
  • その日食べたい!と思ったものが食べられない
  • 作りすぎると食べきれずだめにする

いいとこ取りして作り置きする!

私は、楽もしたい、節約もしたい、
でも、食べたいものが急に浮かんだりするし、
それを食べないと気が済まないタイプ…

仕事終わってからの楽しみである夕飯
「節約」を忘れて食べたいと思ったものを
食べるようにしよう!

朝ご飯・昼のお弁当「楽」を取って
作り置きしておこう!

(実際は、朝ご飯に関してはご飯にかけるだけのものや、ベーコンエッグ焼くとか作り置きではなく朝食用に楽なものを用意しておいてます)

という考えになりました。

作り置きの予算・何日分作る?

予算

私は、週末にまとめて買い物しますが
お米を買ったりしない限りは
毎回大体2,000円くらいで済んでいます。

何日分?

このまとめ買いの食材で
月~木の4日分の朝・昼のお弁当のおかず
を作っています。
金・土は作り置きが足りなければ
コンビニで買ったりとかで済ましています。

場合によっては
週の真ん中、水曜日に食材を買い足したりもします。

↓具体的な料理・こんなの作ってます↓
一人暮らし作り置きレシピ【1週間分のお弁当・朝食用】
↓あと1品ほしい時↓
常備菜 作り置きレシピ【簡単・美味しいお気に入りレシピ】

作り置きのおかずに飽きる…?

ちぇびこ
ちぇびこ

お弁当のおかずが毎日同じって…

さすがに飽きない??

そう…
だから飽きないための私なりのポイント!!

  • 1種類は入れ替える
  • 作り置きするおかず1種類は好きなもの作る
  • 困ったときの冷凍食品ばんざい
  • タマゴの万能さを利用(卵とじ、おかずを入れて卵焼きにする…)

冷凍食品の肉巻きポテトがあると
それだけで幸せ…
楽を取りたいときはまったく同じでも
いいのだ!!

作り置きの注意

夏場なんかは特に、
日持ちしないものもあります。
私は結構意地でも週末まで食べてやる!!
って思っていますが
通常レシピなんか見ると「冷蔵2,3日」って
なっていたり…
私の場合は、お弁当を冷蔵庫に入れておいて
会社でレンチンするので
もうちょっと長くいけるでしょ、っと…

でも、夏は後半怖くなってきて
食べるのやめておこう…と
捨ててしまうことにならないように
3日ごとに作るようにする!
とか、季節によっても変えています。
あとは作り置きを冷凍保存もありだと思います。
※私は自分の作ったものを冷凍してもあまり
もたない気がする(自分の料理信用できない)ので
冷凍はしてないですが…

作り置きやる気がでないとき

作らなきゃいけないのはわかるけど
やる気がでない…
頑張って作っているけど
時間がかかっている…
なんだかうまくいかない…

そんなときの救世術!

お弁当作りの動画を見よう!

YouTubeやインスタで
お弁当作りの動画を公開されている方は
たくさんいます。
そんな方たちの手際のいい料理姿は
かなり参考になります!
そして自分も同じように試してみたくなる!

やる気がでないときには
ぜひ、動画を探してみてください!

まとめ

食べること大好きな人にとって
食費はあまり削りたくないですよね…
だからといって外食・コンビニばかりだと
食費がかかりすぎる…
「一人分作るのは逆にコストかかる」という意見も
見たことありますが、
コンビニなどでそこそこ満足行く量を
買おうとすると自炊の予算を絶対超える…

切り詰めたひもじい食にはしたくない
かといってコンビニ・外食ばかりしていられない

それゆえ、

料理は趣味ではなく、生きるすべ

だと思っています。

でも、初めから頑張りすぎると
疲れるので
2日に1回料理作る、とか
それくらいから始めてみるのがいいと思います!

食べる
スポンサーリンク
ちぇびっこブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました