Kindle専用端末、最安値の使い勝手はどう?【文字サイズはこんなに変えられる】

日々のこと

Kindleの専用端末を購入しましたが、
値段のみで決めたので、
どうかなぁと心配していた部分も…
どの端末にしようか悩んでいる人向けに、
使ってみた感想!

Kindle端末は3種類ある!

  • Kindle(8,980円~)
  • KindlePaperwhite(13,980円~)
  • KindleOasis(29,800円)

と、約1万円の幅が…
私は価格のみ見て「Kindle」に決めました。
とにかく読めればいい!
今のところ、もっと上位のにすればよかったなぁ
というのはないです!
普通に読む分には問題ないです!

Kindleのサイズは?

Kindleが届いて予想外だったのは
小さいな、ということ。
なんとなくタブレットくらいの
大きさがあるイメージだったけど…
一番安いタイプだから
小さいのかな、と思いましたが
KindlePaperwhite 」もほぼ同じサイズなのね!
文庫サイズでちょうどよいので
問題なし!

文庫本と比較:deleおもしろいよ!

Kindle文字サイズは?

文字サイズがどれくらいまで
調節できるのか?

一番小さい文字

Kindle:文字サイズ最小

一番大きい文字

Kindle:文字サイズ最大

比較のものが
Kindleの操作ガイドで
横文字なのでちょっとわかりづらい?

文字サイズの他に
行間も調整することができます!

Kindleと上位端末の違いは?

あまり機能がありすぎてもなぁ…
という私でもわかる範囲の違いは
上位モデルだと、

  • 容量が8GB~
  • 防水機能あり
  • 明るさ自動調整機能あり(手動ならKindleもあり!)
  • 画面解像度が最安モデルの倍

という違いがあります。
漫画を読むなら上位モデルがいいと思いますが、
文字がメインなら
最安の「Kindle」でも十分だと思います!
私は漫画全く読まないので問題なし!

Kindleゲットしたらぜひ読んでみて☆↓
タイムリープ系小説 【おすすめ】あまり知られていない?「タイム・リープ あしたはきのう」

日々のこと
スポンサーリンク
ちぇびっこブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました