ぷっくりネイルをセルフでやる方法…【レジンパーツでインパクト大】

日々のこと

ぷっくりネイルに憧れて…
でもなんだか邪魔そうだし、
ましてやセルフでなんてすぐ取れそうだし
どうやればいいの…?

…と思っていました。

レジンパーツ作ってそれをつけてみたら?

と思いついて実践してみました!

よく見るぷっくりネイルとはちょっと違うけど
セルフでもインパクトのあるネイルに仕上がりました★

ぷっくりネイル完成図

今回できたぷっくりネイルはこちら

レジンパーツネイル:正面から

横から見ると…

レジンパーツネイル:横から

かなり厚みのあるパーツをつけたので
インパクト大!!
パーツをつけていない爪はシンプルにしたので
時間も短縮できます。

ぷっくりネイル やり方

やり方はとても簡単です!

  • レジンでパーツを作る
  • ジェルでネイルにつける

これだけ!!!
すぐに取れてしまうかな?と
思いましたが、
セルフでも2週間びくともせずに持ちました!
(伸びてきてしまったので2週間でオフしました…)
シャンプーなどで髪が引っかかる、
なんてこともなく…。

オフのときも、逆に取れなかったりして…と
心配しましたが、無事にセルフでオフできました!

①レジンでネイルパーツを作る

材料はすべて100均で揃います。
セリアだとレジンの種類が多い気が…

  • レジン(お好きな色)
  • レジン用パーツの型(ネイルコーナーにあるもので)
  • ラメ・ストーンなどレジンに入れたいもの

私は今回この型を使いました!

レジンパーツキット
セリア:レジン液・ソフトシリコン型

作ったパーツがこちら

レジンパーツ

写真の一番右が型の中でも
一番大きい部分で作ったものです。
このパーツを左の中指に、
写真の一番左の小さいパーツを
左の小指に使用しました!
ダイヤ型とかだと
当たって痛かったりすると思います…
丸がぷっくり感でるし、引っかからなくていいです!

②ネイルのプレパレーション

通常のジェルネイルと同じよう
甘皮処理など含めたプレパレーションします!
ここで持ちが変わるのでしっかり!!
詳しい手順はこちらの記事をどうぞ↓
甘皮処理を楽にしよう!

③ベースを塗る

お好きなようにベースを塗ってください✨
私は今回、ベースはクリアで
シルバーラメのフレンチにしました✨

④レジンパーツをつける

好きな指にパーツをつけましょう!
おすすめはやはりあまり使わない指がいいと思います。

今回は右手は薬指、
左手は、中指と小指にしてみました!

★パーツをつけるコツ★

つけたいところの真ん中にジェルを置いてパーツを固定→硬化
パーツのフチを囲むようにジェルを一周→硬化

※ここで使うジェルを粘度が高めのものがおすすめ
※パーツと爪の間に隙間があると髪など引っかかります!
しっかりフチを囲みましょう!
※どうしても厚みが出るので硬化熱強く感じます!

⑤仕上げにトップジェル

パーツをつけた爪も含めて
トップジェルを塗って仕上げます。
パーツの上から塗りましょう!

★完成★

全体を触ってみて引っかかるところがないか
パーツと爪に隙間がないか確かめましょう!

1週間後の状態がこちら

ぷっくりネイル:1週間後

根元がやや伸びましたが
パーツは引っかかることもなく持ちました!

ぷっくりネイル オフの仕方

通常のオフの仕方と同じですが、
パーツ部分はやはり厚みがあるので
時間をかけましょう。
普通にパーツの上からリムーバーを
含ませたコットンのせると
ベースの部分に届かないので、
コットンを小さく切ってパーツを囲むように
するといいです。
※レジンパーツはリムーバーでは溶けません。
あくまでもパーツと爪をつなげていた
ジェルを溶かすようにしてください。

絶対に無理やり剥がさないこと!!

注意点

パーツをしっかりつけるために
ジェルは厚めになってしまうので
爪が薄い人や硬貨熱が苦手な人は避けてください💦
心配な方は、最初は小さいパーツをつけてみて
様子をみてみてください✨

全体をシンプルにしても
1つこのパーツつけるだけで
インパクトのあるネイルになりますよ✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました